林部智史が紅白歌合戦に落選したのはなぜか?

2017年8月30日芸能全般

THEカラオケバトル2015で優勝し、
2016年には「あいたい」で
メジャーデビューを成し遂げた林部智史。

この「あいたい」のヒットにより、
林部智史に紅白歌合戦出場の声がかかる
と思っていましたが残念ながら出場はなりませんでした。
 

今回は林部智史が
なぜ2016年の紅白に出場できなかったのか?
理由を考えていきたいと思います。

林部智史について

林部智史はTHEカラオケバトルで
番組史上初となる連続100点満点をたたき出すなど
2015年の年間王者に選ばれました。
 

そして2016年には
「あいたい」で歌手デビューを果たしました。

こちらは公式PV 「あいたい(Music Video) ~ニュー・バージョン~」です。

 

また最近では、
1月12日スタートのテレビ朝日系ドラマ
「就活家族~きっと、うまくいく~」
の主題歌と挿入歌にも抜擢され今注目の歌手です。
 

紅白に出場できなかったのはなぜ?

2016年に人気急上昇した林部智史の「あいたい」が
なぜ紅白に選ばれなかったのか?
疑問に思う方も多いかと思います。
 

もちろんNHKが
紅白出場の選考理由を公表することはないので
確かな理由はわからないのですが、
考えられる理由としては2つあります。
 

知名度がまだ低い

やはりこれが一番大きいのかなと思います。

紅白は大晦日の風物詩であり
老若男女問わず様々な世代の人々が見る番組であります。

いわゆる国民的歌手が出場できる番組ですよね。
 

そう考えると林部智史の場合、
もちろん人気はあるんですが
デビューして間もないですし
THEカラオケバトルという
テレビ番組から注目されるようになった歌手ですので
その番組を見ていた方は知っているとは思いますが
そうでない人からすると
林部智史のことをあまり知らないという人も多いのかも?

 
私は番組を見たことがあるので知っていましたが
「今一番泣ける歌手」
と話題になったのがちょっと遅かったのかな?

 
やはり大御所の歌手と比べると
林部智史の知名度はまだ低いと思います。

紅白の場合、
特別枠の出場というケースも考えられますが
2016年はピコ太郎にRADIO FISHでしたからねw

彼らは本業は「お笑い芸人」ですし
特別枠としてもふさわしいと言える。

一方で
林部智史は本業が歌手ですから
この特別枠での出場はやっぱり難しいですねw

 
以上が、
私が考えうる一つ目の理由です。

 

レコード大賞新人賞も逃している!?

そしてもう一つの理由が実績です。
 

林部智史は
2016年レコード大賞新人賞にノミネートされるも
最優秀新人賞を逃しました。
 

レコ大最優秀新人賞選定の経緯については
私にはわかりませんが、
売上実績を見ると仕方ないのかなとも思えます。

 
知名度でいえば
私は最優秀新人賞の「iKON」は知りませんでしたw
ただこれは個人的な問題。

 
シングル売り上げランキングを見てみると、
iKONは最高で1位を獲得しているのに対して
林部智史は最高で11位です。
 

 

登場回数で見れば
林部智史がかなり上回っていますが、
「最高1位」は大きかったということでしょうか?

 
こうした理由から、
林部智史は最優秀新人賞に選ばれなかったのでは?
と考えられます。
 

 
時期的にレコ大の発表よりも
紅白出場者の発表のほうが早いので
直接的な因果関係があるとは思えませんが
最優秀新人賞を獲れなかったということは
一般的にそこまで実績が評価されなかった
ということを表しているのかなと。
(大人の事情がある場合は別ですがw)
 

とはいえ
個人的にはいい曲だと思うんですけどね。。。

 

▼スポンサーリンク▼

まとめ

2016年の紅白出場や
レコード大賞最優秀新人賞を逃したものの、
まだデビューしたばかりですから
可能性のある歌手であることは間違いないです。
 

この先、紅白出場や
レコード大賞受賞のチャンスだって
あるかもしれませんね。

今後の林部智史に期待ですね!

1曲目がヒットした場合、
2曲目が大事なんて話も聞きますので
次の曲が勝負かもしれませんね。