滝沢カレンのおかしな日本語はわざと!?【四字熟語もまとめてみました】

芸能全般

最近、バラエティ番組で
目にする機会の多くなった滝沢カレンさん。

丁寧な言葉を使っているはずなのに
絶妙におかしい日本語が面白いですよね。

ネットでは
「滝沢カレンはわざと変な日本語で話しているのではないか?」
と言われています。

私としては面白いし可愛いから
全く問題なしなのですが、
世間の目は厳しいですねw

ついでに
最近彼女がよくリクエストされてる
四字熟語の名言についてもまとめてみました。

滝沢カレンの日本語がおかしい!

滝沢カレンさんが注目され始めたのは、
「踊るさんま御殿」だったと思います。

丁寧語、謙譲語、尊敬語と
全てのジャンルの敬語を使っているにも関わらず、
使い方が絶妙に間違えていました。

トークもごちゃごちゃで
整理をつけられていなかったのですが、
「お笑い怪獣」明石家さんまが上手いこと処理して
すごい爆発力で笑いを取っていました。

 
「滝沢カレンってなかなか面白いキャラだな」
と私も強く印象に残ったことを覚えています。

 
そのあとは
「全力!脱力タイムズ」
でのレポートが面白いと話題になるなど
彼女のキャラが世間に浸透していきました。

ちなみに個人的におすすめなのが
滝沢カレンさんのInstagramです。

次の更新が楽しみになるくらい面白いです。
チュートリアルの徳井さんも
楽しみにしてるとラジオでおっしゃっていましたので
注目している方も多いのかもしれません。

 
※画像はともかく、添えられた文章がまさにカオスですw

みなさん、こんばんは 秋が来ようともしつこめな夏がまた被さり、秋の上品さが目に見えて分かってしまうというような今日… どうせ休日最後を太陽の思う通りにお楽しみになったみなさんが目に浮かびますよ☺️ 本日はなんと❣️ ご報告がありまして、きましたー 明日9月19日(火)19:56〜より日本テレビさんにて、「踊る!さんま御殿!」にまた出場しています✨ 今回は、また頭のいい方たちとの対談です いくら生きてもかなうもんかという凄まじい頭の良さが今回もよくもまあここまでいるなぁと毎回素晴らしく思ってしまいます 普通に生きていたら会うことなどないような、頭の回転をお持ちの方をようよう見ようじゃないかと気合い入ってる方✨ ぜひそうしてください 火曜の誰もが居間にいる時間帯でのコレなのでちょうどいいと思います❣️ 今回も愉快な集団の遊園地へようこそ来てください✋❤️ #人間はみんな人間さ #中身が違うことがいいのさ #みんな同じだったらつまらない #違うから楽しくて愉快なんだよ #違うから出会う意味があるのさ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

 

滝沢カレンの変な日本語はわざと?!

「滝沢カレンの変な日本語はわざとではないか?」
という声もあるようです。

その理由の一つとして挙げられているのが
映画「マリア様が見てる」の舞台挨拶の動画。

彼女は普通に正しい日本語を話していた
ということでネットで話題になったようです。

 
実際に見てみましたが、確かに普通でした(笑)

でも普通に喋れることだってあるんじゃないですかね?
常におかしな日本語で喋ってる方が
むしろ嘘っぽい気もしないでもないですが。。。

 
挨拶だったら事前に
喋ることを考えておくことも出来ますしね。

個人的には
滝沢カレンは物を例えたり、
何かのエピソードをわかりやすく説明するのが
下手というか苦手なんだと感じています。

 
一例として、
さんま御殿で彼女がテトリスの話をしていたのですが、
テトリスのことを「棒状の棒を集めるゲーム」と表現していました。

「テトリス」という言葉をど忘れしてしまったのか?
それともハナから覚えていなかったのかは不明ですけど。。。
 

他の番組でも
料理の味をうまく表現できなかったり
自分のエピソードを一生懸命説明してるんですけど
何を言ってんのか全く伝わってこなかったり、
「言葉の選び方、アテ方が絶妙にズレてる」
のが面白いんですよね。

 
こんなの計算してできるとも思えませんので
やっぱり天然というか、
自然に出てくるものなんじゃないかな?
と思ってます。

 

▼スポンサーリンク▼

四字熟語 名言まとめ

滝沢カレンがこれまでに発表した(?)
四字熟語の名言をまとめてみます。
(全部拾うのは不可能ですので、いくつかピックアップしてみます。)

 
【人物】
渡部建 ⇒ 芸風過多
堂本光一 ⇒ 感情不明
宮迫博之 ⇒ 男前意識
福士蒼汰 ⇒ 青春役者
遠藤憲一 ⇒ 存在強烈
東野幸治 ⇒ 薄情大王
IKKO ⇒ 美容怪獣
二宮和也 ⇒ 趣味在宅
笑福亭鶴瓶 ⇒ 快楽名人
中居正広 ⇒ 支配抜群
今田耕司 ⇒ 独身番長
藤本敏史(FUJIWARA) ⇒ 突如顔面
鈴木あきえ ⇒ 万年笑顔
山崎弘也 ⇒ 大声芸人
近藤春菜 ⇒ 大幅出演
関口メンディー(EXILE) ⇒ 生涯踊子
尾上松也 ⇒ 単独行動
東幹久 ⇒ 何故色黒
内村光良 ⇒ 平和代表
土田晃之 ⇒ 初代冷徹
宮川大輔 ⇒ 絶叫一筋

など多数。

 
【食べ物】
ハンバーグ ⇒ 茶系団子
パフェ ⇒ 細長窮屈
シャーベット ⇒ 冷凍歯茎

 
【心情表現】
脳内破滅

 
他にもあると思いますが
なかなかうまいところ突いてますねw

 

まとめ

以上、
滝沢カレンの変な日本語はわざとなのか!?
というテーマについてまとめてみました。

個人的には天然だと思っていますが、
真実が天然でもキャラでも
どっちにしても面白いことには変わりありません。
 

有吉弘行が再ブレークできた
きっかけともいえる「あだ名つけ」は
なんとも絶妙でしたけど、
滝沢カレンの四字熟語も
全てとは言わないまでも、
なかなか巧妙な表現だなあと
感心してしまうことも多いです。

 
掴みどころのない彼女のキャラが
魅力的なんでしょうね。

このまま独自路線を貫いてほしいです。